タイヤを長持ちさせる秘訣|危険なスリップをなくすスタッドレスタイヤ|車に楽しく乗るポイント

危険なスリップをなくすスタッドレスタイヤ|車に楽しく乗るポイント

ファミリー
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイヤを長持ちさせる秘訣

タイヤの交換

タイヤには4年ほどで寿命を全うしますが、扱いが乱雑であると1年ほどで摩耗し使い物にならない場合もあります。タイヤは数万円するので、タイヤ交換の回数が多いほど経済的な負担は大きくなってしまうでしょう。寿命をしっかり伸ばすためにも、普段の走行でタイヤへの負担を掛けすぎないように注意することが必要です。なお、タイヤに負担が掛かってしまう原因としては、急ブレーキや急カーブ、急発進が挙げられます。緩やかにハンドルやアクセル、ブレーキを行なうことを意識することで、摩擦によるタイヤの劣化を抑えておくことができます。また、定期的に他のタイヤとの交換をしておくという方法があります。少し休ませる期間を設けておくことで、タイヤの寿命は伸びるでしょう。それにより、タイヤ交換の手間を無くすことができます。

タイヤ交換は専門の業者に依頼して、定期的に行なっておくことが重要ですが、タイヤの状態について細かく把握するためにも点検を依頼しておくのも大切といえます。車を購入したばかりであまりタイヤに関する知識がない状態だと、タイヤのピンチを把握することが難しいでしょう。タイヤ交換の業者では点検サービスも提供しているため、利用することによって、タイヤの状況について把握しておくことができます。また、信頼できる業者を見つけておくことにより、急なトラブルや心配があったという場合でもスムーズに依頼し、対応してもらえるので安心でしょう。